メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア 羽生は「世界選手権へ照準」 オーサー・コーチ語る

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチが米アナハイムで10日までに取材に応じ、右足首故障からの復帰を目指す日本のエースについて「世界選手権(3月20日開幕・さいたま)へ照準を合わせて準備している」と語った。

     羽生は昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルと全日本選手権を欠場。オーサー・コーチは羽生が4回転ジャンプを跳んでいるかなど練習の詳細については「トップシークレットだ」とした上で、右足首の状況については「理学療法で回復している」と説明した。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富士通 早期退職に2850人
    2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
    3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
    4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
    5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです