メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートトラック、男子リレー日本2位 トリノでW杯

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)最終戦は10日、トリノで行われ、男子5000メートルリレー決勝で菊池耕太(恵仁会)渡辺啓太(阪南大職)横山大希(トヨタ自動車)吉永一貴(中京大)の日本がロシアに次ぐ2位に入った。第4戦に続く2位で、同種目のシーズン総合3位となった。

     女子3000メートルリレーで5、6位決定戦に回った日本は平井亜実(中京大)菊池萌水(KHネオケム)菊池純礼(トヨタ自動車)菊池悠希(ANA)で臨み、カザフスタンを抑えて5位だった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
    2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
    3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです