メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯ジャンプ、小林陵侑は2位 個人第20戦

 スキーW杯ジャンプ男子個人第20戦、2位に入った小林陵侑=10日、ラハティ(ロイター=共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は10日、フィンランドのラハティで個人第20戦(ヒルサイズ=HS130メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が合計263・7点で2位に入った。

     1回目は124メートルで5位にとどまったが、2回目に129・5メートルの大飛躍を繰り出して順位を上げた。カミル・ストッフ(ポーランド)が280・9点で2連勝し、通算33勝目を挙げた。

     小林潤志郎は21位、伊東大貴(ともに雪印メグミルク)は27位。佐藤幸椰(雪印メグミルク)は40位、葛西紀明(土屋ホーム)は46位。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
    2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
    3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです