メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関学大アメフット部の鳥内監督、19年度限りで退任表明

関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督=2018年5月26日、小出洋平撮影

 関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(60)が11日、2019年度限りで監督を退任することを表明した。大阪市内のホテルで開かれた毎日甲子園ボウル優勝祝賀会であいさつした際、「来シーズン(来年度)でやめます。昨年から決めていた。次の世代に任せていくということ」と発表した。後任は未定で「1年かけて次の体制を考えてもらう」と説明した。

 鳥内監督はコーチを経て1992年に監督に就任し、大学日本一を決める毎日甲子園ボウルで優勝11回、日本選手権・ライスボウルで優勝1回を果たした。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです