メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

29歳の苦労人、大野 代表争いにとどまる 柔道GS

女子70キロ級決勝でフランス選手(下)を破り優勝した大野陽子=共同

柔道GSパリ大会最終日・女子70キロ級(10日)、

 表彰台の頂点に立った大野陽子(コマツ)は、あふれる涙を何度も拭った。優勝を逃せば代表争いから大きく後退する正念場。29歳の苦労人が踏みとどまった。

 女子70キロ級は新井(三井住友海上)が3連覇の懸かる今年の世界選手権代表に既に決定。出場権を勝ち取るには、他階級も含めて数少ない「2枠目」に食い込むしかない。厳しい状況で執念を示し「すごく勝ちに…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです