メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲フラッシュ

どうやってかけるの

 プロレスごっこの経験けいけんなどがないとピンとこないかもしれませんが、プロレスわざの「4のがため」は、わざをかけられるがわあしがアラビア数字すうじの「4」のかたちになるため名付なづけられたわざです。「よん」ではありません。バイクの「はち走行そうこう」も同様どうようです。「8の」でなければ1ひとりえがくのは無理むりでしょう。文字もじかたち意味いみ場合ばあいもあるのです。

     たようなものには女性じょせい忍者にんじゃ「くのいち」があります。「おんな」という構成こうせい由来ゆらいなのですが、2かくが「の」ではへん文字もじになります。カタカナの「ノ」で「くノいち」でなければなりません。


     校閲こうえつとは、文章ぶんしょう内容ないよう文字もじあやまりをただし、かりやすい文章ぶんしょうにすることです。このコーナーでは、校閲記者こうえつきしゃで、紙面しめんを、社会しゃかいを、つめます。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
    4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
    5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです