メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

清澄白河の居酒屋『酒と肴 botan』

情報提供:まとメシ

「食べることも飲むことも大好き」という店主の金岡さんは、休日になるとさまざまな店に出向き、料理のことばかり考えているという。

酒と肴 botan(最寄駅:清澄白河駅)

絶好の相性の酒と肴は“好き”が原点 タケノコの煮物などオーソドックスな和食には辛口の日本酒、ブルーチーズを合わせたマカロニサラダやバルサミコ酢で煮た真イワシなど遊び心ある料理には旨みのあるタイプなどと、お酒との組み合せも楽しく、食も杯も進んでしまう。どの料理も酒飲みのツボをついているのは、金岡さんの頭の中に蓄積されたアイデアがあってこそ。

おまかせコースの一例(真鯛とタケノコの炊き込みご飯、花山椒と黒毛和牛の小鍋仕立て(2人前)、江戸前海苔の澄まし汁、キュウリとミョウガの浅漬け、前菜7種、お造り盛り合せ(桜エビ、ヒラマサ、水だこ)、アイナメとワカメの椀物 5400円

ちょっとずつ盛られた先付けからわくわくさせてくれる。〆は季節の炊き込みご飯。花山椒は入荷がなくなり次第終了

桜えびとそら豆の春巻き756円、岩手殻付き生うに1512円、真いわしのバルサミコ梅煮594円

料理の多彩な味に合わせて酒のラインナップも幅広い。5勺から提供

お店からの一言

店主 金岡由美さん

「お酒が進む料理をご用意してお待ちしてます」

酒と肴 botanの店舗情報

[住所]東京都江東区白河2-9-2 [TEL]070-6474-4139 [営業時間]18時~24時、土・日・祝12時~14時、16時~23時 [休日]月 [席] カウンターあり、全11席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか清澄白河駅B2出口から徒歩3分

電話番号 070-6474-4139
2018年6月号発売時点の情報です。

関連記事

中目黒の居酒屋『一響』
神保町の居酒屋『郷酒(Gauche)』
目黒の居酒屋『食楽 太太太』
恵比寿の居酒屋『酒家の元』
吉祥寺の日本料理『ビストロ 丿貫(へちかん)』


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです