メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

「ファンに申し訳ない」…アスピリクエタ、6失点大敗は「受け入れられない」

情報提供:サッカーキング

試合を振り返ったアスピリクエタ [写真]=AMA/Getty Images
 チェルシーは10日に行われたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・Cと対戦し、0-6で大敗を喫した。試合後、チェルシーのスペイン代表DFセサル・アスピリクエタが胸の内を明かした。チェルシーのクラブ公式HPが11日に同選手のコメントを伝えている。

 チェルシーは試合開始早々の4分にイングランド代表FWラヒーム・スターリングに先制点を許すと、その後はマンチェスター・Cに6ゴールを奪われて完敗した。同試合にフル出場したアスピリクエタは、エリア内でスターリングを倒してPKを献上するなど、低調なパフォーマンスに終始した。試合を振り返ったアスピリクエタは以下のようにコメントしている。

「試合後の感情を言葉で表現するのは難しい。キャリアの中でも最悪な夜の一つだよ。とてもフラストレーションが溜まっているし、自分たちに失望している。最初の数分で試合を決定的なものにされ、多くのゴールを許した。受け入れられない」

「0-6で試合に敗れることがあれば、誰だって自分たちが悪いプレーをしていたことを認めるだろう。ビッグマッチにも関わらず、僕たちは数多くの考えられないミスをした」

 また、アスピリクエタは不甲斐ない結果を受けて「僕にできることはファンへの謝罪だけだ。受け入れられる結果ではないし、彼らに対して本当に申し訳なく思っている」とコメント。ファン・サポーターへ謝罪した。

【関連記事】
●マンC、圧巻のゴールラッシュで完勝! 守備崩壊のチェルシーは6位転落
●6失点で大敗、サッリ監督「原因を理解しなければ」…進退問題にも言及
●ペップ、サッリ両指揮官が試合後の握手騒動に言及「何も問題はない」
●アグエロ、通算11度目のハットトリック…シアラー氏のリーグ記録に並ぶ
●チェルシーがリチャーリソンの動向を注視…PSGなども関心、争奪戦へ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです