メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・大楽人

心も弾む、なわとび愛 ロープスキッピング全日本選手権3連覇・稲葉海哉さん

ばく転宙返りをしながら五重跳びを披露する稲葉さん=東京都江戸川区の江戸川大学で

 なわとびをしたことがある人は少なくないはず。では、それを発展させた「ロープスキッピング」という競技はご存じだろうか。昨年12月に行われた全日本選手権で個人総合3連覇を達成し、30秒間にかけあし跳びを105回跳び日本記録も樹立したのが、江戸川大1年の稲葉海哉(かいや)さん。なわとび界を担う若きエースに、話を聞いた。【筑波大・西美乃里、写真は成城大・風間健】

 なわとびを競技として応用したロープスキッピング。だが、ただ縄を跳ぶだけにはとどまらない。四重跳びや…

この記事は有料記事です。

残り1909文字(全文2138文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです