メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

走り出すために

 「将来は何をやりたいの?」。学生へのお決まりの質問。私は聞かれるたびに困ってしまう。「無い」という選択肢は与えられていないから。

 今の私は将来への意思というものが何も無い。そのことが、見えない未来への不安を大きくさせている。今は充実した学生生活を送っているが、現状に満足しているかと言われればもちろん違う。しかしどこへ走り出せば良いのかがわからない。このままではいけないという思いばかりが募っていく。

 その不安から逃れるように目の前の物事に没頭する日々。そんな時、キャンパるの取材がきっかけで、一人の…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです