メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

蒸しずし のれそれのお吸い物 甘く酸っぱく、早春たらふく

蒸しずし(左)とのれそれのお吸い物=山田尚弘撮影

 「前回、蒸しずしの話をしたので、作ってみましょね」と西川ヘレンさん。ということで今回の献立は、京都の冬の風物詩です。

 京都生まれのヘレンさんの冬の香りといえば、甘酸っぱい蒸しずしの香り。新京極のおすし屋さんの店の前で、せいろの湯気とともに立ち上っています。そんなお話を前回、伺いました。

 「言うてるだけではなんなので」とヘレンさんが作ってくれる蒸しずしは、1膳ずつ作るお手軽版で、「酢飯にしなくても、残りご飯でいいですよ」。

 そこはご飯にひと工夫。シイタケ、ニンジン、レンコン、タケノコ、高野豆腐、薄揚げのみじん切りをちょっ…

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1599文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです