メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官房長官「不適切で遺憾」 韓国国会議長の「天皇陛下の謝罪」発言

衆院予算委員会で答弁する菅義偉官房長官=国会内で2019年2月12日午前10時21分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が天皇陛下の謝罪で日韓歴史問題が解決するとの考えを示したことについて「はなはだしく不適切な内容を含み、極めて遺憾だ」と述べ、韓国政府に謝罪と撤回を求めたと明らかにした。

 日本政府は8日に外務省局長級の担当者間で、9日には長…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです