メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西宮市の官製談合 道路工事でも 担当職員逮捕 兵庫

 兵庫県西宮市の官製談合事件で、道路工事でも入札情報が漏れていたとして、県警捜査2課は12日、新たに同市道路建設課職員の30代の男を官製談合防止法違反などの容疑で逮捕した。

     逮捕容疑は、2018年8月にあった市発注の道路のり面工事の入札で、設計金額を大喜建設(西宮市)に漏らし、落札させたとされる。県警は同社技術管理部長、竹本元計(もとかず)容疑者(51)=公契約関係競売入札妨害容疑で逮捕=も再逮捕した。

     県警は1月29日、市発注の下水道工事の入札で、価格情報を同社に漏らしたとして市下水建設課副主査、広瀬大輔容疑者(35)を逮捕している。【米山淳】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
    2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
    3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
    4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
    5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです