メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下のハゼ、タヌキ研究の成果を展示 13日から

国立科学博物館の企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」の内覧会で解説する倉持利明・同博物館動物研究部長=東京都台東区で2019年2月12日午後3時6分、根岸基弘撮影

 企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」が13日、東京都台東区の国立科学博物館で始まる。皇太子時代からハゼの研究に取り組まれる陛下が、新種として命名した標本6点やスケッチを展示。新しい分類方法の提案など、これまで執筆した論文で使った写真なども並ぶ。

 また、陛下が皇居内のふんからタヌキが何を食べているかなどを調べた結果も展示。このほか、陛下のお言葉がきっか…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです