メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

フェブラリーSで「菜七子乗せる」 コパさんの勝算と「7枠13番で決まり」

「ぼくは、競馬がなかったら人生の半分以上がつまらなかったと思う。だから、競馬を楽しんでいるみなさんと、一緒に喜びたい」と話す小林祥晃さん=米田堅持撮影

 風水師のDr.コパこと小林祥晃さんは、これまで200頭以上の競走馬を所有し、G1で歴代最多11勝を挙げたコパノリッキーや、高松宮記念馬コパノリチャードなどを輩出してきた。小林さんは、コパノキッキングが1月27日の根岸ステークス(S)を勝つと、「(G1の)フェブラリーステークス(17日・東京)には藤田菜七子騎手を乗せる」と発表。有力馬とデビュー4年目の騎手の新コンビに、注目が集まった。さらには希望の枠を「7枠13番で決まり」と宣言。その数字に隠されていたのは--。【中嶋真希】

この記事は有料記事です。

残り2630文字(全文2870文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車の運転男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです