メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

東京・望月記者のこと=与良正男

 菅義偉官房長官の記者会見での東京新聞記者の質問に対し、首相官邸の報道室長が昨年末「事実誤認」で「問題行為」とする文書を内閣記者会(記者クラブ)宛てに出したことが批判を呼んでいる。

 同紙の望月衣塑子記者を指している。文書は米軍普天間飛行場移設に伴う土砂投入に関して事実誤認があったとの指摘だが、日ごろ会見で政権に批判的な質問を繰り返している彼女を苦々しく思い、標的にしているのは明らかだ。

 日本新聞労働組合連合(新聞労連)が今月、抗議声明を出したのをきっかけに、この問題は新聞・テレビで報…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. ORICON NEWS HKT48村重杏奈、事務所と“本契約”報告「給料2万円上がりました」 恩人・指原も喜ぶ

  3. 青酸ソーダ流出の汚染、確認されず 台風浸水で長野市調査

  4. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです