メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京都町田市相原町にある法政大学多摩キャンパスでは、毎年シンポジウムが開催される。まず学生たちの地域での活動報告があり、そして今年は私も、多摩の歴史を話した。

 多摩地域は、先端技術をもった朝鮮半島の百済人、高句麗人が、大量に西日本から移住した土地であると言われている。布や瓦や須恵器の技術が広がり、後々まで継承された。相原町の丘陵地帯には「南多摩古窯跡群」が連なっている。この技術の中心であった御殿山峠に横山党の豪族、粟飯原(あいはら)氏が城を構え牧場を営んだようだ。

 江戸時代は農民たちが紬(つむぎ)、麻、繰綿(くりわた)、養蚕の技術を発展させ、八王子の市で取引がお…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです