メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
Topics

イケムラレイコさん(美術家) 「すべて循環する」世界 日本で8年ぶり大規模個展

イケムラレイコさん

 うつぶせに横たわる少女像、東洋的な自然観が伝わる山水画。静かな詩情に富む作品が国際的評価を得ているドイツ拠点の美術家、イケムラレイコさん(67)の回顧展が東京・六本木の国立新美術館で開催中だ。日本での大規模展は8年ぶりで、深化を続ける創作の全貌が目の当たりにできる。

 暗がりの中に燃え上がる炎にも似た彫刻「樹の愛」が浮かび、壁面には銅版画「生命の循環」の拡大図。後者は二重円の中に四季の移ろいや生命の連鎖が線描で描かれ、ホロスコープを連想する。「土と星」と題した展示は自然の霊性を比喩的に示す表現で始まる。

 津出身のイケムラさんは大阪外語大在学中にスペインに渡り、美術を学んだ。1979年に移ったスイスで荒…

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1220文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  5. NHK集金人に消火器噴射 ベトナム人実習生逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです