メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

カプコン 辻本憲三会長兼CEO eスポーツに注力 「バイオハザード」好調

カプコンの辻本憲三会長兼CEO=大阪市中央区のカプコン本社で、菅知美撮影

 カプコンは1月、人気アクションゲーム「バイオハザード」の新作を発売した。家庭用ゲーム機版だけでなく、パソコン版を同時に売り出す。昨年、両版を販売した「モンスターハンター:ワールド」が、同社では単一タイトルとして初めて販売数1000万本を突破、好業績につながった。同社はゲーム対戦競技「eスポーツ」にも力を入れる。辻本憲三会長兼CEO(最高経営責任者)に、同社の将来戦略を聞いた。【聞き手・中西満、写真・菅知美】

 --1月25日、1998年1月発売の「バイオハザード2」を再構築した最新作「バイオハザード RE:…

この記事は有料記事です。

残り1372文字(全文1628文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです