メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビオラ・今井信子

本場の風、ハンガリー音楽公演 企画、演奏

ビオラ奏者の今井信子=大阪市北区で、田中博子撮影

 国際的に活躍するビオラ奏者の今井信子が企画、出演するハンガリーの音楽をテーマにしたコンサートが3月2日、ザ・フェニックスホール(大阪市北区)で開かれる。バルトークを中心に、彼が影響を受けたとされるブラームスの「ビオラソナタ第1番」などを演奏する。

 今井は数年前にバルトークの「44の二重奏曲」に取り組む際、「ハンガリー民謡に基づいた曲なので、民謡を専門とする演奏家に学びたい」と思い立った。ハンガリーで民俗音楽アンサンブルを率いるバイオリニスト、ミハーイ・シポシュの元を訪れて2日間、じっくり教わった…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです