読書感想画中央コンクール

県審査会 最優秀作品紹介/上 /岩手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <ホンヨモ! 子ども読書推進運動進行中!>

 第30回読書感想画中央コンクール(全国学校図書館協議会、県学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県審査会が開かれ、入賞作品が決まった。

 自由読書と指定読書があり、小学校低学年と高学年、中学校、高校の4部門で計1694点の応募があった。県審査の結果、小学校低学年は最優秀賞、優秀賞が各3点、優良賞、奨励賞が各4点。同高学年は最優秀賞、優秀賞、奨励賞が各3点、優良賞が4点。中学校は最優秀賞、優秀賞、優良賞が各2点、奨励賞が4点。高校は最優秀賞、優秀賞、奨励賞が各2点、優良賞が3点選ばれた。

 県審査は高橋真司・盛岡市立松園小学校長ら4人があたった。【滝沢修】

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文864文字)

あわせて読みたい

ニュース特集