メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

公立高前期 全日制3万7560人受験 合格発表は19日 /千葉

 県内の公立高校の前期選抜入試が12日に始まり、全日制127校(204学科)で3万7560人、定時制17校(20学科)で743人が受験した。この日は一部の学校を除いて国語、数学、英語、理科、社会の5教科の試験が行われた。13日は学校ごとに面接や作文などの試験がある。

 合格発表は19日午前9時から各校で行われる。昨年と同様、午前11時をめどに県教委の特設ホームページ(HP)でも見られるようにする。後期選抜入試は2月28日に行われる。

 受験倍率は全日制平均が1・71倍で前年より0・02ポイント低く、定時制平均は0・02ポイント高い0…

この記事は有料記事です。

残り2786文字(全文3053文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです