メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 避難者、体験語る 横浜で支援考える講座 /神奈川

 東京電力福島第1原発事故後に福島県から避難した人たちへの支援のあり方などを考える講座が、横浜市青葉区のスペースナナであった。神奈川県内や東京都内に子どもと避難している母親たちがゲストとして参加し、体験などを語った。

 子どもと一緒に福島市から都内に避難した岡田めぐみさんは、情報が少なく孤立した経験から、避難者同士で情報共有する交流の場「むさしのスマイル」を運営している。「事故から8年を迎えるが、避難者がサロンに来ればいつでも情報があるというまち…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです