メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井市

19年度当初予算案 中核市移行で支出増 一般会計1059億円 /福井

 福井市は12日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は1059億2100万円。昨年表面化した財政難を受けて歳出の抑制を図ったが、4月に控える中核市移行や、北陸新幹線開業を見据えた市街地再開発事業支援の経費がかさみ、前年度当初比で0・6%増えた。自治体の貯金に当たる財政調整基金は3400万円にとどまるなど、厳しい財政状況は続く。予算案は18日開会の定例市議会に提出する。

 財調基金は、昨年2月の大雪で除排雪経費が膨らんで一般会計の実質収支が20年ぶりに赤字に転落し、いっ…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです