メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

ソプラノ歌手 大田えりさん つながれ、勇気のバトン

ソプラノ歌手の大田えりさん=大田さん提供

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

子供たちと合唱した「勇気のバトン」を含む、オリジナル曲だけのCDを出すのが夢。

 ソプラノ歌手の大田えりさんは3年前に難病のエーラスダンロス症候群(EDS)を発症し、主にベッドでの生活になったが、今も点滴を受けながら車椅子で舞台に立ち続けている。「格好悪いとか、気にしない。私の歌が届く人がいる限り、歌い続けたい」と話す。【山本真也】

 高校でフルート、大学で声楽を学び、2004年にドイツに渡った。ハンブルク音楽院に留学し、地元教会専…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1052文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  5. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです