メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和郡山市

新庁舎整備費80億円 工事費上昇、前回試算より大幅増 /奈良

南側から見た奈良県大和郡山市の新庁舎の完成イメージ図。手前左側の橋は「百寿橋」=同市提供

 大和郡山市は12日、2022年使用開始予定の市役所新庁舎について、整備事業費が約1年前に試算した約68億円から大幅に増え、約80億円になるとの見通しを明らかにした。工事単価や基礎工事費の増、消費税増税などの影響という。

 この日あった市議会新庁舎建設特別委員会で市が明らかにした。内訳は新築工事費約68億円、現庁舎の解体工事費約4億円など。これとは別に備品購入やIT…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです