メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松山市

19年度予算案 一般会計、過去最大規模1838億円 豪雨や消費増税対応 /愛媛

松山市の2019年度一般会計当初予算案

 松山市は12日、2019年度の当初予算案を発表した。一般会計は豪雨災害対応や消費税増税の影響緩和策、老朽化した公共施設・設備の更新などから前年度比55億円(3・08%)増の1838億円で過去最大規模となった。歳入の市税や繰入金など「自主財源」の比率は46・83%で前年より0・42ポイント減ったものの、市債依存度は5・86%(前年比1・90ポイント減)と上昇に歯止めがかかった。【木島諒子】

 予算は公約に掲げた、子育て環境の充実▽健康作りや働き方改革、スポーツ・文化の振興などの「誰もがいき…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです