メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

統計のすっぴん化=福本容子

 <sui-setsu>

 昨年、代表的な株価指数が最も上昇した国は?

 アメリカでもイギリスでも中国でも、日本でもない。正解は、ベネズエラ。

 なんと年間の値上がり率が約127300%だ。でも購入はお勧めしない。ドルに直すと94%の下落である。暴騰は超インフレの仕業だった。

 見かけの数字は通常、真の姿を表さない。

 統計を、ある時点と別の時点で比べたり、違う国同士で比べたりする時、この真の姿に近付ける作業が要る。それをしないのは、肌が若返る!という美容液の宣伝で、すっぴん・無表情の「使用前」とメークを施し笑顔の「使用後」を比べるようなものだ。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1004文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです