KDDI

金融事業強化 携帯各社、スマホ決済に商機

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 KDDI(au)は12日、携帯電話のスマートフォンを中心とした金融サービスを大幅に拡充すると発表した。4月からスマートフォンアプリのQRコードを使い、店頭で簡単に支払いできるサービス「auPAY」を開始する。ネット証券大手、カブドットコム証券に新たに出資することも発表。政府から、携帯電話料金への値下げ圧力が強まるなか、通信分野以外の利益を増やす考えだ。

 auのスマートフォンの利用者は4月から、専用のアプリ「au WALLET」のQRコードを使い、店舗で簡単に支払いができるようになる。提携するネット通販大手、楽天が持つ決済インフラも活用し、2019年度の早い時期に100万カ所で決済できるようにするという。今夏からは、au以外のユーザーもアプリを利用できるようにし、サービス拡大を目指す。

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文799文字)

あわせて読みたい

注目の特集