メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

「辺野古」民意、全国へ 県民投票あす告示 県外出身学生ら「基地問題関心を」

名護市の北部農林高校前で行ったシール投票で高校生の意見を聞く大学生(左)=沖縄県名護市で2019年2月7日

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問う県民投票が14日、告示される。「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で県民の意思を問う。最も多かった選択肢の票数が投票資格者総数の4分の1に達した場合、知事に尊重義務が課せられる。24日に投開票され、結果は今後の移設計画の行方に影響を与える可能性がある。

 若い世代に関心を持ってもらおうと模擬投票や基地視察などに取り組む大学生の中心メンバーには県外出身の…

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1162文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです