メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2019冬/3 自らの記憶、託す 長崎原爆遺族会顧問・下平作江さん(84)

聞き取りに答える下平作江さん=長崎市の原爆資料館で2019年1月

 「がれきの上を歩くとバリバリとお骨を踏みつける音がしてね」。1月下旬、長崎市の原爆資料館で、長崎原爆遺族会顧問の下平作江さん(84)はテーブルを挟んで向かい合った戦後生まれの2人に74年前の体験を語っていた。今、被爆者本人に代わって体験や思いを伝える人を育てようと市が取り組む事業に参加し、自らの記憶を託そうとしている。

 10歳の時に長崎市の防空壕(ごう)で被爆し、母と兄、姉を原爆に奪われた。一緒に被爆した妹も戦後、病…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1032文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです