メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 世界対がんデーによせて 相談支援利用しやすく=白十字訪問看護ステーション統括所長・秋山正子

 毎年2月4日は「World Cancer Day」(世界対がんデー)。2000年同日に行われたパリの「がんサミット」から始まった取り組みで、国際対がん連合(UICC)が、がん征圧の啓発などを世界中で行おうと呼びかけるもの。日本では今年、UICC日本委員会が東京都港区の商業施設「カレッタ汐留」でイルミネーションをブルーとオレンジにして、がんに立ち向かう決意表明をした。

 これに連動するように、さまざまな企画が動いた。前日には同千代田区の商業施設「東京ミッドタウン日比谷…

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1112文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです