メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 前任者から説明なく 前統括官釈明 衆院予算委

 12日の衆院予算委員会では厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査についても審議され、参考人招致された総務省統計委員会の西村清彦委員長が答弁に立った。

 国民民主党の奥野総一郎氏から質問された西村委員長は、厚労省側から不正な抽出調査を初めて知らされた昨年12月13日について「(厚労省の報告は)復元をしていないことについては一切何もなかった」と述べ、本来の全数調査に近づけるためのデータ補正をしていなかったことは聞かされなかったことを明らかにした。

 この時点で統計委員会として不正を公表しなかった理由については「事実関係も決まっていなかった。(調査…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです