メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧都城市民会館、イコモスが危機遺産警告 市は解体方針 故菊竹清訓氏の設計

宮崎県都城市の旧都城市民会館

 国際NGO「国際記念物遺跡会議」(イコモス)は12日、宮崎県都城市が解体方針を表明した旧都城市民会館が「世界的価値がある文化遺産だ」などとして、保存活用を求める「危機遺産勧告」の書面を同市や国、県に直接手渡した。同市が求めに応じない場合は国際的に非難する「ヘリテージアラート」を出すとしている。

 旧都城市民会館は戦後日本を代表する建築…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです