メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さらば「大正・昭和の助っ人」 長崎路面電車3車両、3月引退 箱根・東京・仙台から譲渡

箱根登山鉄道から譲り受けた「151号」=長崎電気軌道提供

 長崎電気軌道(長崎市)で、イベント用に保存・活用されてきた3両が3月末で引退する。1950~70年代に他社から譲り受け、全国的に貴重な車両もあるが、老朽化などで維持管理が難しくなった。3月に「さよなら運行」が予定されており、市民が長年親しまれた車両を見送る。【浅野翔太郎】

 同社によると、引退するのは、箱根登山鉄道(神奈川)、東京都交通局、仙台市交通局から59~76年、路線の縮小などを理由に譲り受けた3両。このうち、箱根登山鉄道の「151号」は1925年(大正1…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. クマに襲われ男性2人重傷 猟友会員らがクマ射殺 新潟・魚沼

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです