メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

手足に激痛「掌蹠膿疱症」 感染病巣を治し禁煙を

照井正さん

 ◆「掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症」

 掌蹠膿疱(しょうせきのうほう)症という病気がある。「掌」は手のひら、「蹠」は足の裏。そこに水疱(すいほう)(水ぶくれ)やうみがたまった「膿疱」ができて、角質層が硬いかさぶたになって剥がれる。重症化すると手を使ったり、歩いたりするたびに激しく痛むし、外見の悩みも深い。骨や関節の痛みが出ることにも注意が必要だ。専門家は、皮膚症状を緩和すると同時に、病気の引き金となる感染病巣や喫煙などの誘因を根気よく取り除くよう勧めている。

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1508文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです