メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害時相互援助に関する協定

「盟約」が縁 海津、山形・酒田市が調印 /岐阜

 海津市は13日、山形県酒田市と地震などの災害に備えた「災害時相互援助に関する協定」に調印した。どちらかの自治体で市民の生命や財産に危機が及ぶ災害が発生した場合、迅速に援助する。

 両市は、かつての自治体名が同じ「平田」だったことから1995年に「友好町盟約」を結んだ。その後、小学生同士がお互いの自治体を訪問するなど友好を深めてきた。合併により新たに「海津…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです