メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全京都小学生お話コンクール

感謝、夢、自分の言葉で 14校56人、表情豊かに 最後の開催 /京都

第60回全京都小学生お話コンクールで最優秀賞に選ばれ賞状を受け取る児童たち=京都市東山区今熊野北日吉町の京都女子大で、今西拓人撮影

 児童が体験や考えを自分の言葉で発表する「第60回全京都小学生お話コンクール」(京都女子大主催、毎日新聞京都支局など後援)が11日、京都市東山区の京都女子大であった。府内14校の1~6年生56人が出場し、感情豊かにスピーチした。

 「かぞくのこと」「ともだちのこと」「こころにのこっていること」「しょうらいのゆめ」のいずれかをテーマに、原稿を見ないで5分以内で発表。家族への感謝の気持ち、医師や看護師、建築家などになりたいという夢、昨年の台風で自宅が停電した経験を踏まえて学んだことなどを身ぶり手ぶりを加えて表現した。

 テーマの明確さや構成のまとまり、表現力などを基準に審査され、各学年1人ずつが最優秀賞に選ばれた。表…

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです