メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

金物2万アイテムを展示即売 みき 兵庫県三木市

人気のパイ「みき山マロン」=兵庫県三木市福井の道の駅「みき」で、中川博史撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 「金物のまち」として全国的に有名な兵庫県三木市。何でも、戦国時代に羽柴(豊臣)秀吉に攻め込まれて一帯は焼け野原となり、復興のためにはまず大量の大工道具が必要ということから、鍛冶が盛んになったのだという。

 駅の2階には、約80社が加盟する全三木金物卸商協同組合の金物展示即売館が入っている。ノコギリやカンナ、包丁などが並び、約2万アイテムの品ぞろえ。三木金物をまとめて扱っているのは、同市内でも数店舗だけというから、お気に入りの一品が見つかるかもしれない。

 1階は、レストランや物産コーナーなど。人気の商品は、市内の洋菓子店が作るパイ「みき山マロン」。3個…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです