メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

須磨海浜水族園のなかまたち

身近な魚ボラ 実はおいしい出世魚 /兵庫

 皆さんはお出かけするなら山、海、それとも川派ですか。魚の中には、海と川を行き来することができる魚がおり、今回紹介するボラもその一種です。聞いたことのある名前だと思います。知ってそうで意外に知らない身近な魚、ボラについてお話しします。

 本来は海水魚であるボラですが、汽水域にも生息し、餌を求めて淡水域にも入ることから「周縁性淡水魚」として分類されています。よく見かけ、なじみのあるサイズは30~40センチですが、実は約80センチにまで成長する大型魚です。また、ボラは成長に伴って名前が変わる出世魚でもあります。名前は地方によって異なり、関西の中でも呼び名と大きさが異なりますが、主にハク(春に河口域に集まる稚魚、2~3センチ)→オボコ、スバシリ(淡水域まで侵入する、3~15センチ)→イナ(秋に川を下る、15~30センチ)→ボラ(翌春再び河口域に集まる、30~50センチ)→トド(10月~翌1月に外洋で産卵、50センチ以上)と変わります。ボラの名前はトドで打ち止めになることから、物事の終わりを意味する「とどの…

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文1138文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです