メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授
コウノトリ

枝運ぶ 営巣に期待 雲南・西小の人工塔 /島根

人工巣塔に枝を運ぶコウノトリ=島根県雲南市の西小学校で、同校提供

 国の特別天然記念物・コウノトリの「げんきくん」が今月から、雲南市立西小学校(同市大東町仁和寺)の校庭にある人工巣塔(高さ11・5メートル)に、巣の材料になる枝を運び始めた。巣作りしてもらうための人工巣塔は2017年、県内で初めて西小校庭に完成したが、これまで巣作りは実現していないだけに、悲願実現に子どもたちの期待が膨らんでいる。【山田英之】

 げんきくんは、春殖(はるえ)交流センター(同市大東町大東下分)近くの電柱の上の巣で、異なる雌と2年連続でひなを誕生させた父鳥。

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです