メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

池江選手白血病「がっかり」 桜田五輪相が発言撤回、おわび

 桜田義孝五輪担当相は12日、競泳の池江璃花子選手の白血病公表について「本当にがっかりしている」と発言した。野党などからの批判に対し、桜田氏は13日の衆院予算委員会で「突然の話にショックを受け、率直に残念である旨を発言した。配慮を欠き、おわびして撤回したい。治療を最優先にして頑張ってほしい」と釈明した。

 桜田氏は12日、記者団の質問に答えて「金メダル候補。本当にがっかりしている」「非常に期待している。1人がリードすると皆、その人につられて全体が盛り上がる。そういった盛り上がりが下火にならないか心配している」などと発言した。

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. NHK森下経営委員長、続投へ かんぽ報道で番組介入疑い 資質疑問視する声も

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです