メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
トランプ米大統領

「政府機関 閉鎖ない」 予算案署名示唆

 【ワシントン中井正裕】トランプ米大統領は12日、メキシコ国境の壁建設費を巡る与野党の基本合意について「喜ばしい内容とは言えない」と失望感を表明した。一方で「政府機関閉鎖は起きないだろう」と述べ、共和・民主両党の基本合意を受け入れ、米議会が15日までに可決する予算案に署名する考えを示唆した。

 トランプ氏は不法移民の流入阻止に向けて、メキシコ国境約340キロに壁を建設するための57億ドル(約6300億円)の予算を要求していた。しかし、つなぎ予算の期限が15日…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです