メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

中越戦争40年の変化=坂東賢治

 <moku-go>

 6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議だけでなく、2度の訪問ができないか。中国の習近平国家主席の来日時期を巡り日中間の調整が続いている。

 各国要人がそろう時期には対応が難しい。胡錦濤前国家主席が2008年5月の公式訪問後、7月の洞爺湖サミットに再来日した前例もある。

 大国化した中国は首脳外交に特別な意味を持たせるようになり、どの国も日程調整には苦労している。2度の…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです