メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

冬でもキャンプ人気? 充実施設の増加 「インスタ映え」、ソロも=回答・坂根真理

マイナス3度の気温も何のその。たき火を楽しむ女の子=山梨県北杜市で2018年11月、坂根真理撮影

 なるほドリ 「キャンプに行こう」って誘(さそ)われちゃったよ。道具を何も持っていないんだけど、行ってもいいのかな。

 記者 布団(ふとん)や食器付きのコテージがあったり、必要な道具を貸(か)し出してくれたりと手ぶらで行けるキャンプ場もあります。記者はテントを持っていませんが、キャンプ場のコテージを予約して家族で楽しんでいます。

 Q キャンプ場には若者(わかもの)や親子連れ、お年寄(よ)りまでたくさんの人がいるんだってね。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです