メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

児童施設と企業をつなぐ=永岡鉄平・NPO法人フェアスタートサポート代表

永岡鉄平・NPO法人フェアスタートサポート代表

 児童養護施設で育ち、高校を卒業して社会に巣立つ若者たちは、年間1000人を超える。頼れる親を持たず、18歳前後で就労する彼らや彼女らは、社会においては少数派かもしれない。それゆえに、就職にあたっては丁寧なケアが欠かせない。一人一人をきちんと社会に送り出せる環境づくりが必要だ。

 少子化社会の中、人手不足で採用難に苦しむ中小企業もあり、高卒に対する求人は多くある。一方で心配なこともある。

 2017年発表の東京都の調査では、都内の児童養護施設を出て就職した人のうちほぼ半数は最初に勤めた会…

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです