連載

発言

ニュースや社会問題について識者・専門家が論じる寄稿欄です。

連載一覧

発言

児童施設と企業をつなぐ=永岡鉄平・NPO法人フェアスタートサポート代表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
永岡鉄平・NPO法人フェアスタートサポート代表
永岡鉄平・NPO法人フェアスタートサポート代表

 児童養護施設で育ち、高校を卒業して社会に巣立つ若者たちは、年間1000人を超える。頼れる親を持たず、18歳前後で就労する彼らや彼女らは、社会においては少数派かもしれない。それゆえに、就職にあたっては丁寧なケアが欠かせない。一人一人をきちんと社会に送り出せる環境づくりが必要だ。

 少子化社会の中、人手不足で採用難に苦しむ中小企業もあり、高卒に対する求人は多くある。一方で心配なこともある。

 2017年発表の東京都の調査では、都内の児童養護施設を出て就職した人のうちほぼ半数は最初に勤めた会社を1年以内に辞めていた。京都市の調査では、施設を出た2人に1人が非正規雇用者でその半数が月収15万円以下という。待遇面でよい転職先を見つけた人や結婚を機に家庭に入った人もいるだろう。しかし、注意すべきは、入社前と後でのギャップに悩む人が多いことだ。

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1254文字)

あわせて読みたい

注目の特集