メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

営業益400億円下げ 「半導体」損失計上 3月期予想修正

 東芝は13日、2019年3月期の連結業績予想を修正し、本業のもうけを示す営業利益を従来の600億円から200億円に引き下げた。

 半導体製造装置事業やエネルギー事業での損失や費用の計上が主な要因。最終(当期)利益見通しも500億円下げて8700億円とした。

 売上高は200億円引き上げ、3兆6200億円を見込んだ。売上高に対する本業のもうけの…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです