東京新大学野球

東京国際大新監督 角氏「攻める野球を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
就任記者会見に臨む東京国際大の角冨士夫新監督(中央)と古田敦也氏(右)=埼玉県坂戸市で2019年2月13日、真下信幸撮影
就任記者会見に臨む東京国際大の角冨士夫新監督(中央)と古田敦也氏(右)=埼玉県坂戸市で2019年2月13日、真下信幸撮影

 東京新大学野球リーグの東京国際大は13日、プロ野球・ヤクルトで選手やコーチとして活躍した角冨士夫新監督(62)の就任記者会見を埼玉県坂戸市で開いた。角監督は「リーグ優勝を目指し、全国で戦えるチームを作る」と意気込んだ。

 指導のモットーには「攻める野球」を掲げ、「結果を恐れず、打者は初球から積極的に振って、投手も強気に内角を突いてほしい」と語った。コーチ時…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集