メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

首相の言論の自由って? 「悪夢の民主政権」撤回拒絶 専門家「追及逃れの方便」

安倍首相の「言論の自由」発言とは……

 <access>

 安倍晋三首相の「悪夢のような民主党政権」発言を巡り、首相は12日の国会審議で野党議員の撤回要求を「自民党総裁として言論の自由がある」として拒絶した。憲法は「言論の自由」を保障している。でも、最高権力者が口にするのはどうなのか。【中川聡子】

 「悪夢」発言は10日の自民党大会で飛び出した。「12年前にわが党は参院選で惨敗した。当時総裁だった私の責任だ」と述べ、こう続けた。「(2009年衆院選で)あの悪夢のような民主党政権が誕生した。決められない政治。経済は失速し、後退し、低迷した」

 これに旧民主党政権関係者が猛反発した。官房長官を務めた立憲民主党の枝野幸男代表は「利権を手放した彼…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです