連載

アクセス

あらゆるジャンルの旬の話題を一味違う切り口で取り上げます。

連載一覧

アクセス

首相の言論の自由って? 「悪夢の民主政権」撤回拒絶 専門家「追及逃れの方便」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍首相の「言論の自由」発言とは……
安倍首相の「言論の自由」発言とは……

 <access>

 安倍晋三首相の「悪夢のような民主党政権」発言を巡り、首相は12日の国会審議で野党議員の撤回要求を「自民党総裁として言論の自由がある」として拒絶した。憲法は「言論の自由」を保障している。でも、最高権力者が口にするのはどうなのか。【中川聡子】

 「悪夢」発言は10日の自民党大会で飛び出した。「12年前にわが党は参院選で惨敗した。当時総裁だった私の責任だ」と述べ、こう続けた。「(2009年衆院選で)あの悪夢のような民主党政権が誕生した。決められない政治。経済は失速し、後退し、低迷した」

 これに旧民主党政権関係者が猛反発した。官房長官を務めた立憲民主党の枝野幸男代表は「利権を手放した彼ら(自民党)にとっては悪夢のような時期だったかもしれない」と反論。12日の衆院予算委員会でも、立憲民主党会派の岡田克也元外相が「全否定するようなレッテル貼りはやめよ」と重ねて発言撤回を迫ったが、首相は応じなかった。

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1210文字)

あわせて読みたい

注目の特集