メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

特別企画 座談会、あはきと女性/下 つらい思い乗り越えて

 女性の視点であはき業を見つめなおそうと企画した座談会の後半では、女性ならではの苦労も語り合った。ただ、60代から80代の4人はいずれも、あはきの仕事を誇りに感じており、「視覚障害者だからこそできる仕事」と強調していた(登場人物は仮名で、敬称略)。【構成・山縣章子】

 --女性ならではのご苦労も多くあったと思います。周りで聞いた話やご自身の自衛策も含めて教えてください

 鈴木 全盲の女性の先輩たちは当時、40年前くらいですが、都内の病院に勤務できず、地方で温泉マッサー…

この記事は有料記事です。

残り2203文字(全文2437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  4. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  5. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです